奈良発祥の風呂敷で鹿を救う!SAVE THE DEER PRJ.スタート

奈良市にある奈良公園には、約1,200 頭以上の鹿が生息し、
毎年 1630 万人以上の人が県内を訪れる、最も人気のある観光スポットの 1 つです。
私たちは当然のように、鹿がお辞儀をしたり、鹿煎餅を食べたり、
寺院の周りの日光を浴びたりする鹿の写真を撮っています。

しかし、「ポリ袋」という存在が奈良の鹿の死因の一つであることをご存知ですか?
奈良の鹿愛護会は、2019 年 3 月から 6 月の間 に亡くなった 9 頭の鹿の胃の中に、
大量のポリ袋と食品包装紙を発見しました。

そんな鹿たちを助け、そして環境に貢献するため
ならまちにホテルを構えるセトレはこのプロジェクトを発足しました。
SAVE THE DEER PRJ.です。

奈良の鹿を守りたい

鹿のポリ袋誤飲問題

「奈良の鹿愛護会」によると、過去5カ月の間に奈良公園で死んだ鹿14頭のうち9頭は、ビニール袋の塊が胃の中に詰まっていた。
同会は3月に、シカの胃から出てきたビニール袋の塊の写真をツイッターに掲載し、重さは3.2キロもあったと伝えていた。

風呂敷をエコバッグにする新スタイル

風呂敷をポリ袋の代替に

2020年7月より、コンビニやスーパーのポリ袋が有料化になりました。奈良発祥の風呂敷を、エコバックに使う。そんなスタイルを奈良の旅の思い出やお土産にしてみませんか?そのスタイルが鹿を救います。

風呂敷の売上の10%を寄付します

泊まって鹿愛護「SAVE THE DEER プラン」開始

セトレで風呂敷のご購入代金10%を奈良公園で鹿保護活動を行っている「鹿愛護会」に寄付させていただきます。
「SAVE THE DEER 風呂敷」が付いた宿泊プランで、ならまちに泊まって鹿愛護に参加しませんか!

詳しくはこちら >

風呂敷の使い方を学ぼう

公式Instagramはこちら!

風呂敷について詳細 Information

販売価格 3,000円(税別) ※店頭に風呂敷のみの販売もしております。(サイズ:72㎝×72㎝)
販売場所 セトレならまち
寄付 一般財団法人「奈良の鹿愛護会」に売上金の一部を寄付
風呂敷を使うことで
出来ること
1.鹿の誤食防止
 買い物袋を風呂敷に変えてもらうことで公園に持ち込まずにすむ。
2.プラスチックゴミの軽減
 風呂敷は何度でも利用できるため、プラスチックゴミの軽減につながる。
3.日本文化をエコ文化に
 風呂敷は奈良発祥の地。昔は旅行かばんとしても愛用されていた。

SETRE NARAMACHI WEB SITE

FOLLOW US
now loading